HOME > 玉ねぎで体臭が消える

玉ねぎで体臭が消える

玉ねぎは健康効果の高い野菜ですが、独特な臭いが苦手という方もいるでしょう。
さらに玉ねぎを食べ過ぎると体から発せられる体臭や口臭がきつくなります。

にんにくやネギ類を食べても口臭や体臭がきつくなりますが、これはユリ科の植物に含まれるアリシンという成分が原因です。
アリシンは酸化すると強烈な臭いを発するので、口臭の原因になりますし、汗として体外へ排出されれば、体臭の原因になります。

それでも玉ねぎはユリ科の植物の中では臭いが少ない野菜ですが、この臭いを敬遠して、玉ねぎを食べることを躊躇してしまう人も多いことでしょう。
しかし一方で長期的に考えれば玉ねぎは体臭を消す、素晴らしい野菜でもあるのです。

体臭の原因は皮脂腺から分泌される脂肪酸ですが、多くの原因は食べ物にあります。
お肉などの動物性脂肪を多く含む食べ物は酸性食品とされ、食べ過ぎると体臭の原因になります。

さらに脂肪として蓄えられると、酸化して強烈な臭いを発するわけです。
玉ねぎは抗酸化力の高い食べ物ですから、体内で脂肪が酸化するのを抑え、臭いを抑えてくれます。

また腸内環境が乱れていると、摂取した動物性タンパク質や動物性脂肪が腸内で腐敗し、あらゆる臭い物質を作りだしてしまいます。
ですから善玉菌を増やして腸内環境を整える必要があるのですが、善玉菌を増やすにはオリゴ糖をたくさん含む食べ物を食べると良いのです。

オリゴ糖を含む食べ物はごぼうやバナナなど色々ありますが、玉ねぎには豊富に含まれています。
オリゴ糖は善玉菌のエサになりますから、玉ねぎを食べ続けることで善玉菌が増え、腸内環境が改善して、気になる体臭も消えるというわけです。