HOME > 玉ねぎでストレス解消

玉ねぎでストレス解消

玉ねぎに含まれる硫化アリルは血液をサラサラにする効果があるのは有名です。
しかしこの他にもイライラを鎮めて神経を落ち着かせたり、疲労回復など心身ともにリラックスさせる作用があります。

硫化アリルは玉ねぎの他にも長ネギやニラなどのネギ類やにんにくにも含まれており、独特な辛み成分に特徴があります。
硫化アリルを上手に摂取するには玉ねぎを生のまま食べて欲しいのですが、辛味を和らげようと水にさらしてはいけません。

硫化アリルは熱に弱い上、水溶性なので水に流れ出てしまうのです。
生玉ねぎを美味しく食べるにはサラダにして、お酢系のドレッシングをかけると辛味が和らぎます。

またカツオのタタキにポン酢をかけて一緒に食べると生玉ねぎは絶品ですね。
生姜も添えれば体も温まり、健康効果は高まります。

さらに玉ねぎには硫化アリルの他にもケルセチンという成分が含まれておりますが、ケルセチンもストレスに強い体作りに一役買っているわけです。
人間はストレスを感じると活性酸素が大量に発生しますが、ケルセチンにはこの活性酸素の攻撃を中和する作用があるとされています。

ストレスを感じると胃がキリキリすることがありますが、これも活性酸素が悪さをしているためです。
放っておくと胃炎や胃潰瘍を発症することもあるので、早期に解決しなければなりません。

普段から玉ねぎを摂取して、ストレスを上手に解消するようにしましょう。