HOME > 冷え性改善に酢タマネギがおすすめ

冷え性改善に酢タマネギがおすすめ

冷え性に悩む女性って意外と多いですよね。温かい食べ物を食べたり、靴下を履いて寝たり、色々と冷え性対策をしているのではないでしょうか。しかしきちんとした知識を持っておかないと、冷え性は治るどころか悪化する一方です。頑固な冷えを治すためには血流を改善するのが一番の特効薬です。血流改善には血液サラサラ成分豊富な玉ねぎを食べると良いでしょう。タマネギは温熱性の野菜の一種で、ニラやにんにく、人参などと同様、体を温める作用に優れています。冷え性改善には生姜が効くようですが、生姜も体を温める食べ物の一つです。タマネギに含まれる硫化アリルという成分は血中の悪玉コレステロールを分解してくれますから、血栓が出来にくく、血液がサラサラになるというわけです。このようにタマネギだけでも十分冷え性対策になりますが、さらに冷え性改善におすすめなのが今回ご紹介する「酢玉ねぎ」なのです。酢タマネギの作り方は簡単で、スライスした玉ねぎを沸騰したお酢の入った鍋に入れて、3分程煮込むだけです。ちなみに煮込まずに酢に数日漬けておくだけでもOKです。酢玉ねぎの保管の仕方は保存の効くビンなどに入れて冷蔵庫で保管します。酢玉ねぎは割と保管の効く食べ物なので、冷蔵庫に入れておけば2週間程度は持つと思います。一部ではお酢は体を冷やすと言われていますが、お酢には血液をサラサラにしたり、血管を拡張する作用があるので、血流が改善し、結果的には体を温めるようです。お酢は他にも疲労回復や脂肪燃焼にも効果を発揮するようですから、酢玉ねぎを作り置きしてサラダ代わりに食卓に出してみてはいかがですか。